E-mail:mshrks@outlook.jp
マサヒロのプロフィール写真
栄養療法カウンセラー
岸正浩

≪ プロフィール ≫

栄養相談

分子栄養学カウンセリング

メルマガ読者の方のご要望にお応えして、Skypeでのカウンセリングを始めました。以下のボタンよりお申し込みください。

カウンセリングはインターネット会議システムSkypeを用いて行います。カウンセリング時間は1時間になります。お申し込み後、メールでの案内に従い、日時のアポイント、事前に検査データをお送りいただく形になります。

スカイプについて

スカイプはインターネットを利用した電話システムであり、ご自宅にいながら同時に複数での会話が可能です。スカイプは、インターネットを利用した電話システムで、インターネット同士であれば、世界中と無料で話ができます。

http://www.skype.com/ja/

スカイプはアプリケーションをパソコンにインストールするだけで使えるようになります。他にマイクが必要ですが、最近のパソコンは最初からついているものもあります。また、iphoneや、ipadなどはマイクなどが最初からついています。スカイプについて分からないことがあれば、ご連絡ください。

お申し込みはこちらから

・料金:5,000円
・時間:1時間
・形式:インターネット電話(スカイプ)でのカウンセリング

お申し込みは、こちら

分子栄養学の長所は客観的な検査があるところ

分子栄養学の長所は、さまざまな検査があり、自分の症状を客観的に把握できることです。他の代替医療や東洋医学、精神科や心療内科はすべてこの検査というものが医師や治療家の主観的判断により行われています。これが非常に問題で、特に精神科や心療内科では「薬害」が問題になっていますね。代替医療や東洋医学も自由診療ですので、経済的な負担が大きいです。ですので、やはり、治療は、客観的な検査をしてその結果に基づいて行うべきだと私は主張しています。分子栄養学にはそれがあります。

栄養療法の問題点はむやみにサプリメントを処方されるところ

ところが、現在主流の栄養療法は、血液検査だけを見て、足りない栄養素をサプリメントで処方するという「対症療法型栄養療法」が問題になっています。クリニックは、サプリメントを処方していればその利益でクリニックを経営できますので、根本原因の追及が疎かになる傾向があります。私も最初の処方でビタミンB群、ビタミンC、鉄、亜鉛、プロテインといったサプリメントを処方されました。しかし、それを摂り続けて半年後、症状はほとんど改善されていませんでした。

後になって根本原因を考えられる様々な検査、重金属検査や腸内環境検査、遅延型フードアレルギー検査などを受けて、ようやく回復に向かうことができましたが、最初からこのように総合的に診断していたら、最初の半年で改善できたと思います。クリニックのサプリメントはたいへん高額ですし、半年間という療養期間は患者にとって大変重いものです。その期間で治せていたら、次からは働けますから、時間というのは本当に大切です。

患者はなかなか相談できる人がいない

私は闘病中に、このことをほとんど誰にも相談できずにいました。クリニックにも、家族にも、友人にも。クリニックは利害関係がありますから、自分のところの治療の良さを主張するだけで、本当のところはなかなか教えてくれません。家族や友人は病人や体験者ではありませんから、理解するのさえ難しいようです。ですので、ネットで数少ない体験談を探し出し、なんとかヒントを得るしかありませんでした。血液検査の見方、体験談、そういった情報を断片的に捉えては一喜一憂していました。

この苦い体験を、今後栄養療法を受ける方にして欲しくない。健康問題で苦しんでいる人に無駄に経済負担をかけるようなことはさせたくない。治療費を払った分、ちゃんと良くなってほしい。そんな思いで、栄養相談を行うサービスを開始することにしました。

患者がするべきこと

私の方針は2つあります。

検査

まず最初に症状の根本原因を探る複数の検査を行うことです。それが、血液検査、副腎ストレス検査、重金属検査、腸内環境検査、遅延型フードアレルギー検査、歯科でのアマルガム除去などです。これらの検査にはある程度の金額がかかりますが、最初にしっかり検査しておくことで、早い段階で根本原因にアプローチできますので、結果的には費用対効果をもっとも高めます。もちろん優先度はありますので、それについてはご相談に応じます。

>>検査についてはこちら
>>クリニックのご紹介はこちら

勉強

次に、できれば患者は医師の診断に頼るのではなく、「セルフメディケーション」の意識を持つことです。つまり、勉強してください。上記のようなクリニックの構造上の問題を解決するには、患者が知識をつけることが最も効果的です。自分で知識をつけない限り、いつも盲目の不安感に悩み、結局無駄な治療費を払うことになってしまいます。健康問題は一生の問題です。しっかりした知識を持ち、向き合う覚悟をもってください。

>>分子栄養学実践講座はこちら
>>その他ご意見・ご質問・ご相談はこちらから

※当サイトでは一部を除いてサプリメントの販売は行っておりません。