E-mail:mshrks@outlook.jp
マサヒロのプロフィール写真
栄養療法カウンセラー
マサヒロ

≪ プロフィール ≫

分子栄養学実践講座

2014/4月スタート第3期分子栄養学実践講座、受講生募集中です!

今回の講座は東京、大阪、京都で開催されます。全8回あり、これまでは東京のみの開催で全4回だったのが、全国各地から参加しやすく、しかもすべての回にご参加いただくこともできます。医師、歯科医師、一般の方(治療家、患者様)すべての方のご参加をお待ち申し上げております。


詳細ページへ移動します。

お申し込みの際は決済ページで「分子栄養学実践講座(岸インストラクター)」の表示をご確認ください。岸とは私マサヒロのことです。違った口からお申し込みされると、私がご質問に対応できなくなります。詳細は以下の「お申し込みの際のご注意」をお読みください。

検査のすすめ

私が治療をする上で一番お勧めするのは、まずは最初にきちんと検査をすることです。 それが以下の検査です。血液検査、副腎ストレス検査、重金属蓄積検査、腸内環境検査、遅延型フードアレルギー。これらをしておくことで、自分の症状を総合的に診断できます。血液検査だけをして、足りない栄養素を補うだけでなく、その栄養素の吸収や利用を阻害している要因を探し、取り除くことができます。これが非常に盲点になっていて、重要なポイントです。検査料金が少しかかってきますが、やみくもにサプリメントを買い続けることを考えれば、結局安く上がります。

講座のすすめ

そして、できれば、今回の講座に参加するなどして、しっかり学習して自分で自分の主治医になること。検査だけをしても、結局その見方が分からずやはり疑問は残るからです。医師の診断を信じるしかありません。講座に参加して勉強することで、自分の状態をただ不安に思うだけでなく、どうすればいいかを自分で考えられるようになります。自分の体とは一生の付き合いですので、一生その盲目の不安感から放たれ、自分で考えられるようになるのです。これは本当に価値があると思います。

この講座は検査をして、その結果を元に勉強して理解を深めることができます。 (もちろん、検査は強制ではありません)

インターネット講座と症例検討会について

この講座の良さは、単に知識を覚えるだけではなく、それを意見交換できる場があるというところです。血液検査や各種検査の読み方、考え方などについてはインターネット講座で自宅で学習し、その知識を持って、症例検討会に参加して多くの方の症例に触れ、意見交換をします。もちろん、症例検討会に来ることのできない方は、インターネットの掲示板で症例や検討会の動画を閲覧、意見交換することもできます。分子栄養学を志す多くの方と知り合うチャンスです。

主催者のご紹介

講座の主催者である宮澤賢史先生は、副腎疲労症候群の第一人者で、栄養療法の実績も豊富な先生です。私が宮澤先生を信頼しているのは、栄養療法の実績が豊富ということももちろんありますが、最大の理由は、「サプリメントを収益の柱にしない」と宣言されているところです。サプリメントを収益源にしてしまうと、患者と医師の利益が相反してしまうとお考えだからです。栄養素の吸収や利用を阻害している根本原因に目を向ける必要がなくなり、ただ単に血液検査で栄養素の不足と出ているからサプリメントを処方するという対症療法になってしまうからです。

講座を受講している中で出てきたご質問・ご不明な点などにつきましては、私マサヒロが回答させていただきます。私にわからない内容でしたら、宮澤先生から回答させていただきます。

なお、お申し込みの際は決済ページで「分子栄養学実践講座(岸インストラクター)」の表示をご確認ください。岸とは私マサヒロのことです。違った口からお申し込みされると、私がご質問に対応できなくなります。詳細は以下の「お申し込みの際のご注意」をお読みください。


詳細ページへ移動します。

お申し込みの際のご注意

※お申し込みの際は、決済ぺージで「分子栄養学実践講座(岸インストラクター)」の表示をご確認ください。
※決済ページは、上記サイトの最下段に「お申込みはこちら」という緑色のバーがありますので、そこをクリニックして入ることができます。
※次に、「Web決済(クレジットカード)」と「銀行振り込みによるお申込み」のあるページに切り替わります。
※この際、切り替わった決済ページの上段に、「分子栄養学実践講座(岸インストラクター)」と表示されていることをご確認の上でお申し込みをお願いいたします。
※上記のページはトップのヘッダーをクリックすると、標準のページに戻ってしまい、「分子栄養学実践講座(岸インストラクター)」と表示されないページとなってしまいますので、お気をつけてください。
※もし申し込みページで「分子栄養学実践講座(岸インストラクター)」の表示のないページであった場合は、大変お手数ですが、再度上記のボタンより立ち上げて、決済ページで「分子栄養学実践講座(岸インストラクター)」と表示されていることをご確認ください。