E-mail:mshrks@outlook.jp
マサヒロのプロフィール写真
栄養療法カウンセラー
岸正浩

≪ プロフィール ≫

プロフィール



岸 正浩

医科歯科連携診療普及協会 事務局長

分子栄養学実践講座インストラクター

第一期分子栄養学実践講座修了 2013年4月~9月

略歴

大学卒業後、2003年4月~2012年3月まで某インターネットサービス企業と某印刷・広告企業の2社でサラリーマンを経験。企画・開発職に携わる。2011年9月にさまざまなストレスによる体調不良で休職。翌2012年3月に退職し、療養生活に入る。2011年10月に分子栄養学を知り、治療を開始。多くのサプリメントを摂取してもなかなか改善しなかったが、重金属キレートによって症状が劇的に改善。自身が良くなった体験から、分子栄養学の効果を確信し、本格的に勉強を始める。その中で、この治療理論は様々な難病に効果があることを知り、ブログやツイッターを通して栄養療法を普及させる活動を行っている。

栄養療法の方針

分子栄養学は様々な難病に効果が期待できる治療理論だが、一方で血液検査だけを見て足りない栄養素をサプリメントで補う「対症療法型栄養療法」に問題意識をもつ。そこで、患者は最初に各種検査を受けて総合的に診断し、症状の根本原因を追究すること、そして、患者自身が分子栄養学を勉強して自分が自分の主治医となる「セルフメディケーション」の考えを勧めている。そのための情報提供、啓蒙活動に力を入れている。

分子栄養学・栄養療法を広げることが夢。そして、対症療法ではなく「良くなった」という患者を増やしたい。その手助けがしたい。また、自分で自分を診られる人が増えるよう、勉強の必要性を啓蒙していきたい。